“春分の羽ばたき〜Wings of Spring”

春分の羽ばたき

昼と夜が同じ長さになる春分の日。
自然をたたえ、生物をいつくしみ、春の訪れをお祝いします。
寒かった冬の苦労が、力として生まれ変わるように、心にも陽ざしが射し込みます。

代々の方が残してくれた季節の言葉も、我々が折りたたんでいた羽を広げる手伝いをしてくれるでしょう。
すずめはじめてすくう、さくらはじめてひらく、雷乃発声。
すずめは巣作りを始め、桜が咲き、春の雷が鳴り始めます。
土から顔を出すツクシの花言葉「向上心」は、僕らの勇気を支えてくれます。
暁と曙の絶景は心の傷を洗い流し、癒し、力へ変換する魔法です。

中国の古い書物「書経(しょきょう)」には春分についてこんな詩が残されています。
「昼と夜が同じ長さで、鳥の星が夕暮れの空に見えたら春分とせよ」
鳥の星とは、うみへび座α星のことだそうです。

古代からの絶え間ない祈りや、季節の言葉を分かち合いながら、天高く羽ばたける歳となりますように!

IMD,JP

Wings of Spring

We celebrate Spring Equinox Day as a public holiday when day and night are the same length.
This year on March 21st
The endurance of the cold winter melts away and becomes new strength.
And wisdom since ancient times, support us to enjoy seasons, help us to spread our wings in Spring
Early cherry blossoms opening, lighting and thunder announcing the new season
Sprouting Horsetails with the flower language to be ambitious gives us courage.
Sunrise and sunset wash away the wounds of the past and frees up the power of our heart.

Written by IMD,JP

Images:NASA, Pixabay & IMD, JP

楯 直己・Naoki Tate – Ambient Voice Scape
※2022年3月18日(金)facebookライブ配信より

#自由な心の自由な時空 #ambient #improvisation #mindfulness #nativeflute #duduk #relaxation

関連記事

TOP