“幻の太陽〜Phantom Sun”

時折、あらわれる 幻の太陽といわれるハロ現象。
太陽が透ける薄い雲の氷。その粒がプリズムとなり、太陽の周りに映し出される虹の環。
ハロ「halo」 (日暈/ひがさ)とか、光環(こうかん)、白虹(はっこう)などと呼ばれたり、
他にも、幻の太陽(Phantom Sun)や太陽の狛犬「Sundog」等と、愛されるが故、名前も豊富で魅せられます。

この理論を知っていても、目にする自然は神秘。
まるで太陽が何かを啓示しているかのように感じたりすることも。

ふわーっと見ていると、心に浮かぶ言葉。
「仲良くするんだよ」「そんな頑張らなくて良いんだ、ただ受け入れるだけだよ」…などなど。

自分に必要、大切なことを、自然がお便りとして「想い」や「力」を送ってくれる。
自然のつぶやきが多くの人に届き、今日も私達それぞれの力づけになりますように。

IMD,JP

「Phantom Sun」

On a day with a transparent cloud,
light interacts with ice crystals suspended in the atmosphere.
The light prism draws a beautiful circle around the sun.

This halo is also 「Phantom Sun」、「Sundog」and in other languages also have creative names to express the joy of meeting this phenomenon.

I often start dowsing away in the splendid view of Nature…
My inner voice wakes up and speaks to me like
「Stay grounded in love」 「Don’t hustle, accept and hold everything 」
Everything I need to know for my next step.

Our inner voice transforms the wisdom of Nature into an understandable personal message.
May the interaction of Nature and us be a joy to all.

Written by IMD,JP

楯 直己・Naoki Tate – Ambient Voice Scape
※2022年6月3日(金)facebookライブ配信より

#自由な心の自由な時空 #ambient #improvisation #mindfulness #nativeflute #duduk #relaxation

関連記事

TOP