“生命は宇宙の鏡かもしれない〜
Life may be a mirror of the universe”

生命は宇宙の鏡かもしれない

宇宙航空研究開発機構JAXAの探査機「はやぶさ2」が持ち帰った、小惑星リュウグウのかけら。
そこから多量の水やアミノ酸などの有機物が見つかったそうです。
生命の始まりであるアミノ酸が隕石や小惑星で発見されたおかげで、
私達一人一人の生命の素を探求する視野が広がりました。

長い時間をかけて循環する水や炭素、あるいは有機物の始まりアミノ酸。
それらは星のカケラとして地球に到達した痕跡があります。
では、その前に命の素はどこで生まれたのでしょうか?

外をみて自分を理解できるのは、私達人間の特技なのかもしれませんね。
宇宙への理解が、私達への理解と繋がる。
私達の生命とは宇宙の鏡かもしれませんね。

IMD,JP

“Life may be a mirror of the universe”

Source of life found in asteroid samples collected by Hayabusa2 space probe.
JAXA’s (Japan Aerospace Exploration Agency ) mission to investigate our solar system’s origin and evolution marked a highlight. 20 types of amino acids have been detected in samples collected in late 2020 by Hayabusa2 space probe,

It is magic to witness how our mind and science will explore to find our existence outside us so we will eventually understand ourselves.

Written by IMD,JP

楯 直己・Naoki Tate – Ambient Voice Scape
※2022年6月17日(金)facebookライブ配信より

#自由な心の自由な時空 #ambient #improvisation #mindfulness #nativeflute #duduk #relaxation

関連記事

TOP